広告
  現地の様子
     2005年10月   2006年4月
2005年10月の正法学園 SCSAセンターの様子
 2005年10月

みんなで「カンボジアン・カルチャー・ヴィレッジ」という、カンボジアの歴史や文化を紹介したテーマパークへ行ったときの1枚です。

日本にあるような遊具をほとんど見かけることの無い子供たちは、とっても楽しそうにはしゃいでました。

 アンコールワット全景
 2006年1月

以前から子供たちと約束をしていた、気球に乗る日がやってきました。飛行機にも乗ったことが無く、高い建物にも上がったことが無い子供たちは、気球を見ると嬉しさ半分、怖さ半分の様子。でもみんなで乗ってみると、とても楽しく盛り上がり、あっという間に終わってしまいました。

ちなみに新井代表は、落ちると困ると言い、乗りませんでした・・・。

 気球からの1枚

上空からのアンコールワットもまた、神秘的でとても綺麗です。

 2006年1月

みんなでレストランへ行ってきました

メインメニューは、焼肉食べ放題。

Kちゃんもご満悦の模様♪

2006年4月現在の正法学園SCSAセンターの様子  写真提供 鈴木保道氏
 この度の訪問で撮影してきた画像をアップします。

センターの子供達と現地スタッフの紹介です。

 お土産の時計を選ぶ、Kちゃん、Lちゃん
 皆で揃って昼食

焼魚、野菜スープ、スイカのデザート

 実は、この日突然にKちゃんの両親が引取りにきました。

お別れの挨拶をするNちゃん

 両親とKちゃん

家族で幸せに暮らしてほしいとメンバーみんなが祈っています。

 L君21才

理容店で職業訓練中

ボォンロー村生まれ

小学校四年在学

 C君19才

自転車修理店で職業訓練中

ボォンロー村生まれ

小学校四年在学

 K君17才

電器修理店で職業訓練中

ボォンロー村生まれ

小学校二年在学

 D君10才

国境の町ポイペットに住んでいた

小学校二年在学

 R君14才

ポイペット郊外の農村の生まれ、足に障害を持ってます。車イス使用

小学校一年在学

 Lちゃん10才

モンーミン村で生まれる

小学校一年在学

 Dちゃん13才

国境の町ポイペットに住んでいた

小学校三年在学

 現地スタッフチーフ、C君22才

英語・クメール語の先生、独身

 現地スタッフ、S君21才

日本語通訳、日本語の指導

 現地スタッフ、Mさん20才

子供の指導と調理サポート担当、

隣の家の長女、独身

 現地スタッフ、調理のおばちゃん50才

子供さん二名

センターのスタッフや子供達のお母さん役
このページのTOPへ

HOME
Copyright (C) 2006 SCSA JAPAN. All Rights Reserved.